転職,自己分析

転職,自己分析のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

転職,自己分析

自己分析の大切さに付いて

転職活動を始めるに当たってまず行っておきたいのが、
自己分析ではないでしょうか。
今日迄の自らのキャリアをもう一度思い返し、
自分の長所はなにか、逆に短所はどういう所なのかということを、
きちんとプランを立てて整理をすることが重要なことだと思われます。
ここで、自己分析を自らできちんと行っておけば、
転職活動が実を結ぶ確立は格段に良くなると言われています。

それでは、転職活動において自己分析がどう言った理由で重要なのか考えてみましょう。
転職活動するにあたって、自己分析をするということは
会社や人事担当に対しわが身をプレゼンするということで、
たとえば製品をプレゼンする時には、
その製品についてよく調べ、情報を分かりやすく整理したうえでセールスをすると思います。
それと同じで自分をセールスする際も、
きちんと己という製品を把握し、分かりやすく伝える事が、
己という製品をセールスするための上手な売り込み方と言うことに成ると思います。

また、転職活動を成功させるためには、
あっちこっちにやたらと申し込みするのではなく、
自分のセールスポイントをきちんと自己分析をし、
きちんと戦略を立ててから申し込みすることが重要になってきます。

まず、自己分析をするに当たってどうすればいいのかというと、
最初は今までの実績や経験を書き起こしてみます、
どの様な実績で、どんな経験をしてきたのか、
その仕事の内容を各部類に分け、
どの様な職業を経験してきたのか書き起こしてみると、
今までの自分のキャリアが良く分かります。

次に、その経験や実績ではどの様なことに力を入れて、
どの様なことに対して創意工夫してきたのか、
功績を挙げた事柄や表彰を受けたことがあったのか、
自分の得意分野や転職後はどの様な事がやりたいのか。
また、成功させたい事柄等を書き起こして見ると良いでしょう。
そうしていることこそが、自己分析をしている事なんです。

有る程度の転職活動の為の自己分析が終わったら、
もう一度見直してみて、自分に対する評価が過剰になっていないか?
この評価は過小過ぎないか?
というような形で見返してみて、
今まで書き出してきたキャリアに対して、
過剰でもなく過小でもない本当の己の姿を見つめ直して下さい。

ただ、自らが自己分析をすると、
評価が過剰になったり過小すぎたりしてしまいがちなので、
信頼できる第三者の方に相談して、
第三者から見た自分というのもきちんと把握しておけば、
自己分析としては万全に成ってくると思います。

スムーズに転職を行う為のカギは、
きちんとした自己分析が出来ているかどうか。
また、第三者の目からみた客観的な評価をきちんと把握し、生かせるのか、
自分自身に対しても第三者的な目線で見つめ直すことが出来るのか
と云うことが特に大切なことで、
自分を評価するのは困難なことですが、
周到に自己分析行っておけば、スムーズな転職が出来る事でしょう。


スポンサードリンク

Category 準備

転職を成功させる方法、円満退職のススメの転職,自己分析のリンクについて

転職を成功させる方法、円満退職のススメの転職,自己分析のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。