転職,給与

転職,給与のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

転職,給与

転職後の給与

転職をする際のポイントとして給与が上げられると思いますが、
以前勤めていた会社の給与より多く貰えるに越したことはありません
ですので、少しでも給与を良くして貰うために
転職する際には給与交渉が重要になってきます
ただ、これがなかなか難しい事なんです。

まず、転職する際にいつ頃給与交渉を切り出せばいいのか。
給与交渉にはタイミングが重要です。
やはりデリケートな質問なので
最初から切り出すのも礼儀知らずに思われてしまいます。
印象を良くするためにも、
転職先の会社から聞かれてからが良い様です。
もし会社側から話を持ちかけてくれなかった時は、
最後の面接の段階で切り出すのが良いでしょう。

給与の交渉より自分のアピールを優先して下さい
アピールし終わってから切り出した方が良いでしょう。
転職後の給与額等の待遇は
募集情報等でも有る程度分かるとは思いますが、
会社によって独自の基準で決めているので、
以前勤めていた会社の給与や、
転職先の会社の社員の給与との兼ね合い、
また、入社後のポストなどによって決まってくるようです。

通常は、給与が良くなるには
転職前と同じスキルのある業種に転職した場合だといわれます。
未経験の業種に転職して給与が以前より上がる事は
余り多くはないようですね。
転職先の会社の給料水準が高ければ話は別ですが
通常は、未経験業種に転職して給与が上がる事は余り無いです。

それでは転職する際の給与交渉の方法の紹介です。
最初に自分にとってこれだけは譲れない点が有る場合
はっきりと伝えて下さい。
面接の時には同年代の社員の給与がどれくらいなのかも確認しておきましょう。

次に、転職前より高い給与を希望する場合
必ずその理由を話して下さい。
例えば結婚や出産で必要だとか、
自分のスキルなどが理由として上げられます。

転職先の給与が出来高制の場合、
計算方法も確認しておいて下さい、
転職先の社員の平均的な月給も確認しておくと良いでしょう。

転職とデリケートな関係にある給与交渉は、
最初から聞きたい気持ちも有りますが、
印象等も考え最初から切り出すのではなく
じわじわと切り出すようにすると良いでしょう。
最初から切り出し悪い印象を与えてしまっては
転職自体が難しくなってしまいます。


スポンサードリンク

Category 金銭面

転職を成功させる方法、円満退職のススメの転職,給与のリンクについて

転職を成功させる方法、円満退職のススメの転職,給与のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。