転職,内定

転職,内定のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

転職,内定

転職時の内定

転職の内定がもらえたら終わりではありません。
実はこれからが転職活動の必要なポイントとも言えます。
企業から内定をもらっても転職活動はこれで終わりということではなく。
転職先に入社するまえにやらなければならないことや
注意するポイントは意外と多いことに気づきます。
まず、内定の報告を受けたら、転職先の入社要件を見ます。
転職先へ初出社する日などはここで決めておきます。
また、労働基準法には給与面以外にもいろいろ書かれていますから必ず確認するようにしましょう。

内定をもらってやるべき事で重要なのが、
転職先の企業にお礼の電話を入れるようにします。
そして転職の日定についても相談する必要がありますので、確認しておきましょう。

内定後の転職する際の流れや行程などについてですが、
まずは現在在職中の職場に退職願を出さなくてはいけません。
まず最初にすべきことは直属の上司に相談し、
転職先で内定をもらったことを伝えましょう。
そして上司に転職の詳報ができたら
退職届を出してからだいたい1か月くらいは業務の引き継ぎを行ったり
残務整理があると思います。
この残務整理や引き継ぎが上手にスムーズに進まずに、
入社の日を引き延ばしてもらったりしてしまうと
転職先から内定の取消しもあり得ますので
スムーズに引き継げるようにしておくためにも確認をしておきましょう。

もしも、円満退職にこぎつけなかったり
トラブルが起きそうな難局には、
直属の上司ではなくて直接職責部署に詳報すると良いでしょう。
そして退職が決まったら転職先に出社する日を知らせ、
それまでに不可欠な手続きは何なのか聞いておきます。
転職する際にはいろいろと手続きが不可欠ですから
手続きを完璧にしておく必要性があります。

場合によっては内定が決まって転職しようと思っていたのに
在職中の会社の上司に引きとめられて
気持ちが変わりそうな人も中にはいると思います。
そんな時でもなぜ転職したかったのか思い出すことが重要なことです。
転職の目的をしっかりと心に持っていれば
内定後もズムーズにことが進む事でしょう。


スポンサードリンク

Category 就職活動

転職を成功させる方法、円満退職のススメの転職,内定のリンクについて

転職を成功させる方法、円満退職のススメの転職,内定のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。